感動のメッセージは声で伝えよう 次は君の出番だ!
札幌校の場所 札幌校のレッスン  札幌校の講師  札幌校の特徴 札幌校の実績
 養成所の選び方
札幌にはいくつかの養成所があります。
特に「声優養成所」と名乗っていなくても、声を出す基礎は同じです。「声優」と名のつく所は演技系のレッスンもあると考えていいでしょう。
一体、札幌にはいくつくらいの養成所があるのでしょう。声優に限定しないでナレーション、司会の養成所も含め、把握している範囲で書いてみます。
(2012年10月現在)

【学校形式】
 −高等学校−
  北海道芸術高等学校 札幌サテライトキャンパス声優コース

 
−専門学校−
  札幌マンガ・アニメ学院 声優学科
  札幌ビジュアルアーツ パフォーマンス学科

 
−各種学校−
  代々木アニメーション学院 札幌校 声優科

【養成所系】
 CHK声優センター札幌校:声優プロダクション系
 札幌アナウンスアカデミー:教え方の上手さは昔から定評があります。
 STVカレッジ:STV系 →現在は募集を停止したようです。
 北海道アナウンス学院:特に司会者の養成に特徴があるようです。

【専門講座系】
 札幌アナウンスセミナー:局アナ受験者コースとプロのナレーター養成コース
 ヴォイス・ファクトリー:個人レッスン中心のようです

【地元プロダクション養成講座系】
 ボイスオブサッポロ
 トーク札幌
 ミューズ・クリエーション

(以上の情報に誤りがありましたらご連絡連絡下さい。速やかに取材に伺い訂正いたします)

高校である北海道芸術高校は別にして、どこの養成所、講座に通うかは個人個人の目指す方向によって変わってくると思いますが、一番重視したいのが「講師の質」です。
上記の所を含め、どこも優秀な講師の確保には頭を悩ませています。優秀な講師とは、喋りの基礎=アナウンスの基礎、あるいは演技の基礎をしっかり学んだ経験があり、それを実践し、的確に伝えることのできる能力を持った講師ということです。経験だけがバックボーンの講師の方でもすばらしい方がおりますが、やはり当たりはずれが多いようです。札幌でしっかりした基礎を学んだ講師をそろえていると言えば、「CHK声優センター札幌校」はもちろん挙げておきますが、お付き合いのある範囲では「札幌アナウンスアカデミー」「STVカレッジ」「ボイスオブサッポロ「札幌アナウンスセミナー」「ヴォイス・ファクトリー」です。それ以外の養成所については情報を持っていませんのでコメントは控えさせていただきます。ただ、どこも一所懸命工夫してよりよい人材を育成しようとしていることだけは確かだと思います。

養成所の「
得意分野」についても考える必要があります。
局アナやナレーターのプロを目指しているのならCHK声優センター札幌校よりもベストの選択があります。例えば「札幌アナウンスセミナー」です。ここは局アナ受験やプロのナレーター養成に特化した講座を設けている北海道唯一の所で、目標は東京アナウンスセミナーだと言うことです。また、「ヴォイス・ファクトリー」も元局アナが、個人レッスンに近い形で教えています。講師は関西の「生田教室」で徹底して鍛えられてきました。生田教室は以前は、局アナ養成にかけては東京以西随一で関西方面を中心に全国で卒業生が活躍しています。
CHK声優センター札幌校は、いわゆる声優養成の他に、札幌で需要のある仕事にあわせて、「CM」や「ナレーション」など、原稿をしっかり読むことにも力を入れているのが特徴です。

もう一つ大切なのが「
雰囲気」です。
例えば10代の人が中心の養成所に30代の人が通うのはきっと辛いでしょうし、その逆も同じだと思います。どんな世代の人がそこでレッスンを受けているかはまず電話などで問い合わせてみるのがいいでしょう。更にレッスンの見学ができると一番いいと思います。
CHK声優センター札幌校は、レッスン生の年齢は、現在13歳から38歳までが在籍しています。年齢別にグループを作ってしまうのでは、という我々の心配をよそに、世代を超えての付き合いがあるようです。普段は接点のない世代との付き合いができるのが、CHKの大きな特徴になっています。このことは広い視野と考えを持った声優を養成していく上で予想もしなかった効果を生み出しています。また、レッスンの見学ですが、CHK声優センターでは「不可」となっていますが、札幌校の場合は、入所選考会の申し込みをした人に限り受け付けております。連絡をいただければ見学日と時間をお知らせします。


Home
CHK声優センター札幌校 運営協力 
有限会社イーヴォイス
060-0062 札幌市中央区南2条西5丁目6-1